CLUEスタッフ釣行レポート#6

こんにちは!
CLUEアシスタントスタッフの江藤です😊

8月1日にCLUE提携船宿の、こなや丸さんからタチウオジギングに行ってきました!
前半は富津沖の水深12メートルの浅場からスタート!
当日はスローに誘うのが効果的で、見せて食わすイメージでした。
キャストしてタチウオの棚の中を横に引くパターンには反応があまり良くなく、ボトムまで落とし、ワンピッチロングジャーク後のフォールにバイトが多かったです!
細いサイズばかりでしたが、夏タチらしいシャローゲームを楽しめました😊

後半は走水沖、水深60メートル前後。
こちらは浅場とは違い、早巻きパターンで追わせて食わすイメージでした。
タチウオのいる棚より5メートル~15メートル上でのアタリが多く、早めのワンピッチジャーク、ただ巻きのどちらもアタリがでました。
こちらではFLEETに反応が良かったです。
100g・125g・150gを潮の早さによって使い分けていました。
ショートバイトが多く苦戦しましたが釣れれば良いサイズが多く130オーバーのドラゴンも釣れていました🎵
深場でも自分は夏タチサイズばかりでしたが1日楽しめました😄

その日、その時によってパターンが変わって難しくもあり、ハマれば楽しい、食べて美味しい、タチウオ釣りに行ってみてはいかがでしょうか😄

使用ロッド
SKUAD SKC66L-TACHIUO

ヒットジグ
FLEET 100g・125g・150g
こなや七面鳥カラー
ラメラメピンク

BASE
80g・100g
こなやピンク
神栄丸カラー