11/7メタルジグの塗装イベントを開催しました!

CODでの急なお誘いにもかかわらず2名の方が参加してくれましたので、その模様を報告します。
当日は2人ではちょっと寂しいので、新谷と川端も招集。
2人とも社員でありながら塗装は一度も経験がないのでお勉強も兼ねて経験してみなさいということで・・・

集合は13:00。
武藤さんは5分前行動で13時前に来社。
数分後、弥生さんはお菓子と飲み物を抱えて登場、この時点ですでにピクニック気分。
でもおやつは用意していなかったので助かりました。
まず最初は塗り絵形式でデザインを考えてもらいます。

今回はホログラムのFLEET150と125。それとホログラムなしのFLEET150。
みんなでワイワイやりながらデザインしていきますが、みんな人の意見に流されるのが面白い。
事前に考えてきた人、全くノーアイデアで来る人といましたが、流されながらもそれぞれ個性的なデザインをしてくれました。
マスキングあり、ラメもあり、なんでも教えるというスタンスで臨みましたが、知らないということもあり、この段階で中々難しいデザインを考えます。
そしてできたのがこれ。

何でもアリとは言ったけど、できんのかな~?って思ってました。
そして私から基本的な動作や、この色をホログラムに塗装するとこんな風になる、などの説明。

まず下地塗装から始めます。
塗装用のガンを持つのはもちろんみんな初めて。
当然最初はムラムラでした(笑)

大体みなさん手を止めちゃったり、早く動かしすぎたり・・・
そうするとムラになったり厚く塗りすぎたりしますね。
下地の次はそれぞれ色を付けたり、マスキングしたりラメを付けたりとそれぞれ初めての作業を頑張ってやってくれました。

しかし、塗装というのは性格がでます。
顕著なのは新谷と川端・・・
新谷は仕事が早い。
そもそもデザインを決めるのも早いし、塗り絵も早いし、マスキングも早い。
その反面雑・・・まじで雑。
川端はとても丁寧で慎重。
デザインも長考するし、マスキングも慎重。
でも遅い・・・まじで遅い。
足して2で割ってくれ。
武藤さんは中々器用でしたね。そして釣れそうなカラー3色。堅実です。

弥生さんは・・・元気があってよろしいとおもいます。ファンタジーな色とかわいい色合い。

そんなこんなで予定を1時間オーバーして、何とか塗り終わりました。

あとは私の方で目玉を付けてトップコートをして乾燥したら送ります。
完成品がこちら。

全体的に色暗めなラインナップ(笑)
でも釣れると思います。
釣れたら写真お願いします。

ざっとですがこんな感じでした。
不定期ですがこういったイベントもやっていきたいと思います。
これを読んで興味を持った方は次回是非!

目次
閉じる